宮津エコツアー 丹後宮津・天橋立の自然体験・田舎体験|宮津市エコツーリズム推進協議会 
  宮津街道石畳道のガイドウオーク(文化庁・歴史の道100選)

また来たいと思います。お客様の声より

人は自然の一部。だからもう一度来たくなる。
年齢、性別、季節を問わず楽しんでいただける体験プランの検討や、ガイドの養成。宮津エコツアーでは皆様に安心して宮津の大自然をお楽しみ頂けるよう、日々学びを続けています。さあ、ふるさとの原風景を心で感じる旅へ出かけましょう!

トピックス

第9回世屋の森プログラムのご案内

2016年度の第9回世屋の森・研修教育プログラムができました。 今回は加悦・宝厳寺の小野住職をお招きして、「里 […]...
第9回世屋の森プログラム 里山・暮らしの精神世界

「ブナの森を理解し、保全していくことは、丹後に暮らす私たちの責務」と!

11月6日、「平成28年度紅葉の内山ブナ林観察会」の観察会のガイドを、菅谷、三宅、安田3人が務めさせてもらいま […]...
dscf3461

紅葉の杉山尾根を歩こう!!

晩秋の杉山林道と宮津湾展望・巨樹を訪ねて嫁入り道へ下る 概要 ススキと紅葉が天然杉の林に美しいコントラストを描 […]...
dscn8310%e5%ae%87%e9%87%8e%e3%82%ac%e5%b2%b3

山・里・海の現場から

世屋の山には竜が潜んでいる!

せやの山に虹。 せやの山は竜の潜む山である。谷を龍渓と呼んだのは昔人は実際に竜を見たからだとそう見当をつけ最近 […]...
img_0529%e3%81%ab%e3%81%98

草木の冬占い!

春と夏を分けるのは梅雨、夏と秋を分けるのは秋雨です。では秋と冬を分けるのはなにかごぞんじですかととわれたので、 […]...
img_0492

「みち」には、首が並んでいる!

初冬の駒倉林道! 落ち葉を踏む音が気持ちいいです。 さて、みちは「道」。「みち」というのはなぁあ、「くび」とい […]...
img_0304

金さん、あんたはノスタルジック・アイドルだって!

きんさん! 読んだかえ、今朝の「天声人語」あんたのこと書いてあったで! 「人類の幸せ」「愛」「子育て」「友達を […]...
img_0369

さて、今年の雪は!

標準積雪計が今年も。 新聞などで紹介される上世屋の積雪報道はこれをもとにしています。 さて、秋の終わり、気象解 […]...
img_0331

鯉も錦に 染まりおり  イン 日置・妙圓寺 

古池や!(はい、ふるいけや) 鯉も錦に(こいもにしきに、、、ははぁ) 染まりおり、、、、(そまりおり、、、なぁ […]...
img_9608%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%8d

日置・世屋の名人たち

日置から下世屋を経て上世屋へ。そのせや街道で出会った名人たち。 ①除雪名人 日置金剛心院前に除雪車が配置されま […]...
img_9868

発展は「人類の幸せ」「愛」「子育て」「友達をもつこと」そして「必要最低限のもので満足する」ためにあるべきものなのです。それらこそが一番の大事な宝物なのだから。 ホセ・ムヒカ

やぁれやれ! でしたねぇ、、、、!グレートサンクス、京都新聞関野記者様。 さて、日置小の児童たちの学びのお手伝 […]...
%e3%81%a8%e3%82%82024

クマ

ガードレール中央の黒いもの、 クマです。 12月1日午後四時ころ、下世屋と上世屋の中程です。カーブでの出会い頭 […]...
dscf3793%e3%81%8f%e3%81%be

晩秋の世屋三題!

ことしもいよいよ12月。秋終いの草刈りをしていたら、カヤネズミの巣。 営巣や生息にはオギ、ススキ、ちがや等の高 […]...
img_9419
次の記事
このページのトップへ