宮津エコツアー · 宮津市エコツーリズム推進協議会が運営する丹後宮津・天橋立の自然体験・田舎体験の情報サイト。
  宮津街道石畳道のガイドウオーク(文化庁・歴史の道100選)

また来たいと思います。お客様の声より

人は自然の一部。だからもう一度来たくなる。
年齢、性別、季節を問わず楽しんでいただける体験プランの検討や、ガイドの養成。宮津エコツアーでは皆様に安心して宮津の大自然をお楽しみ頂けるよう、日々学びを続けています。さあ、ふるさとの原風景を心で感じる旅へ出かけましょう!

トピックス

里山は、いつもの5月

マスク、はいってますよー! アルコールも! 天は自ら助くものを助く、じゃ! のたうっているのは、「大きいことは […]...
IMG_3291

オオヤドリカニムシ、通りまぁーす!

マダニ! 彼らは、越冬もして、六年くらいも生きるのだそうですが、この固体、六年生の大親分!かもしれません。 さ […]...
IMG_2422

「みどりの日」によせて

5月4日は、「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心を育む」ためということで設定された「みどりの日」。 […]...
IMG_1892

山・里・海の現場から

一億総ステイホームは一億総「座禅」運動!

高校生たちの夢が奪われる、あり得ない、信じられない流行病禍の深刻さに打ち砕かれる思いです。電話や携帯で交わされ […]...
IMG_9413

出でよ、現代の祈り人、祈り歌!

五十河の里の、小町さん。 この里に小町伝承があるのは、五十河の里が竹野川の源流にある、そのことに由来があるのか […]...
IMG_9862

ウィー キャン シング ア ソング~私たちには歌がある~

ウィー キャン スタンド、、、私たちは立つことが出来る ウィー キャン ラーフ 、、、笑うことが出来る ウィー […]...
IMG_0203

マスクに丹後発の抗ウィルス性生地が!

「純白の マスクを楯として 会えり」 毎日新聞余録 4・21が紹介していました。野見山ひふみさんの句だというこ […]...
img181

上を向いて〜SING FOR HOPE プロジェクト

「上を向いて〜SING FOR HOPE プロジェクト」(宮本亞門組提唱)に里山の花たちも、心より協賛と連帯を […]...
IMG_9525

今こそ偏見と先見性!

「人の命は、地球より重い、うちもしんぼうしまっせ」 「うつしたらあかん、、うつされたらあかん」と与謝の海。 「 […]...
IMG_9406

届け、ブナたちの心

ともかく、空気を清浄にするようがんばろう! 酸素をいっぱいだそう コロナ戦争を総動員で克服しよう、ということを […]...
IMG_9098

天地の 神にぞ祈る 朝なぎの 海のごとくに 波たたぬ世を

「 天地(あめつち)の 神にぞ祈る 朝なぎの 海のごとくに 波たたぬ世を 」 (↑ サクラ嵐の丹後松島) 千年 […]...
IMG_8439.jpgサクラ嵐

丹後の在来タンポポ

受粉を導くのが花びらの役目。桜の花びらの散るのは役目をおえたため。その花びらの落ちて積もる大地をみてください。 […]...
IMG_6074

若狭湾の守り桜~宮津与謝のサクラ噺 その5

宮津市長江の桜は、急な斜面に立つ宝泉寺と公民館に咲きます。 この長江海岸は、丹後半島の東側、若狭湾の南西の端に […]...
IMG_6464
前の記事 | 次の記事
このページのトップへ