宮津エコツアー · 世屋・高山ガイド部会

世屋・高山ガイド部会

世屋・高山ガイド部会の活動ブログ

世の中を騒がしている三億八千万円強奪事件。金の買い付け資金だったそうですね。

IMG_3451

テレビが見せる金塊の山は、こんな色をしていました。

山吹色
「JISの色彩規格では「あざやかな赤みの黄」としている。一般に、バラ科ヤマブキの花のような赤みを帯びた黄色を表す伝統色名。平安時代から使われてきた。古くは黄色を表す言葉であり、また大判、小判など金の色を山吹色とも表現する。花山吹として襲かさねの色目いろめの名になっており、表は朽葉色、裏は山吹色など。晩春に咲き誇る花の色は美しい。」とコトバンク。

このヤマブキ、上世屋の入り口で迎えてくれています。

IMG_3450
庶民は、花を見て気分だけでもリッチになりましょうか!
山吹そのものから黄金色の染め物はできなくて、タマネギの皮、古いところではクチナシの実を使うのだそうです。

一つ

IMG_3124

二つ

IMG_3125

三つ

IMG_3126

四つ

IMG_3127

バスが登っていきます。

IMG_3153
テーブルを座えて!

IMG_3165
ここでお客さんを待っているのです。
「にほんの里100」「京都府景観資産」、「環境省選定生物多様性保全上重要里地里山500」に選定された里山ビューを楽しめるすてきなポイントです。お茶でもしていきませんか。

IMG_3188
棚田跡の段々は19段、34枚。全体を人と自然の共生花園として整備中。

IMG_3096

その間の道は、朝はまや肥を背負っての登り、夕べには薪を負って下った野良道。ここも歩けます、すぐ側ではやまなしが迎えるべく咲く準備をしています。

IMG_3161

ぜひ利用して下さい。

咲いた 咲いた

(何が?)

IMG_3073

チューリップの花が!

(どのように?)

IMG_3067

並んだならんだ

(どんな色?)

IMG_2622

赤白黄色

(それで?)

どの花見ても、きれいだなぁあ!

、、、、、、、、、、、、

金さん、

IMG_3084

よくできた歌だ!

ところで、里邑にだってチューリップ、里村だからチューリップ!

さしあたり1000球、どなたか、チューリップの球根、融通してくださるところはないですか?

きれいな花とひなびた里と、日本の里100の花美世屋の春を、一気にフラワーアップさせられるのです。紹介してください。

 

宮津まで電車で、そして自転車で!

IMG_2606

どちらまで?

松尾の一本桜まで!

IMG_2665

七分散りでしたが、青空も協力してくれてなんとかセーフ。

IMG_2647じてんしゃ

夕暮れにも一台、大阪ナンバー

IMG_2751ひともし
あいにくだなぁ 声をかけたら、
投光器を持ってきた ライトアップして夜桜を撮ろうと思う、これくらい残っていたら大丈夫だ

ISO感度をあげたらバックが青い桜がとれますよ、よかったらどうぞと誘われたのです。

IMG_2899

三台、配置されてのライトアップでしたが、
相当な腕の人のようでおかげで、実にバランスよく浮き上がり、まさにエキジビションショー!

IMG_2849
この桜、自転車で世屋の坂を登らせたり、投光器を持ってこさせたり、花の終わるまでなかなかの役者です。

花びらの浮かぶ田圃。

IMG_2528さくら
今年の一本桜は今日の花吹雪で見納め。

IMG_2529さくら
花びらは田に鋤込まれてお米の栄養になります。

IMG_2544
そのお米は、飯尾醸造さんのお酢作りに使われます

高原に咲く一本桜のエキスの名は、「富士酢」という名前です。

さて、せやの里の花のリレーは、さらに続きます。

IMG_2479

今は、せや姫さん上のモモ。これも一本モモです。

岡の前のヤマナシ。

IMG_2548

これも一本ナシ

色目のいいチューリップも。

IMG_2593

花美世屋の春もいよいよ百花繚乱の第二幕の開幕です。

松尾さくらを伝える京都新聞。

とも066

さてこの桜を見るギャラリーの皆さんはエコツアーの、上世屋の棚田跡を開墾し直してジャガイモを植えて、そのあと一本桜を見にいこうというプランを活用して貰った子育て協力グループのみなさん。

IMG_2030
畑は、八人が入るとあふれて転げ落ちそうになるような小さな棚田です。

IMG_1929

ここが畑になるのは、25年ぶり。

IMG_2018

太いクズの根が入っていましたので、みんなが力を合わせてひっこぬき、いしころをのぞいて畝をつくってもらいました。
うえおわったあとお花見しながらお弁当をと松尾に向かった際取材して貰った写真なんです。

IMG_2079さくら

春の体験遠足でしたけれど、いい記念になりました。

さて、棚田跡地再活用ジャガイモ植えなど、まだ受け入れ可能なよち地はおおくあります、

IMG_2449たな

ご連絡下さい。

松尾の一本桜16日

IMG_2041桜

よく咲いてるねぇ、ここでお昼にしよう、

IMG_2077

桜は人なつっこい花です、

IMG_2076さくら
人が側にいてなんぼの花。

IMG_2244さくら

さて、この一本桜は一周するように見るのがコツです。車を上の方に止めて、下りながら桜に歩いて近寄り、桜の姿を隠すカーブを廻り、通り過ぎて振り返る、さらに後ろ向きにさがっていく、そんなふれあいをお奨めします。

IMG_2048さくら

また、桜を五感で楽しもうとするお客さん、景観を写真に納めたいという方、いろいろありますけれど、花は見て、嗅いで、感じて楽しむことが優先!

IMG_2243

なので、ときどき、遠くから、写真のじゃまになるー、のけーとわめくカメラマンの方いらっしゃいますが、それはここのマナー違反。

一本桜15日 ほぼ満開!

IMG_1660さくら

見物に訪れたお客さんもこのロケーションには息を呑まれるようです!

IMG_1774さくら

日が落ちてから寒気と暖気がぶつかって大気は不安定になるとの予報通り、巨大に発達した積乱雲。

IMG_1699さくら

雷さんも花見にいらしたようです。

 

一本桜14日!

IMG_1454さくら

陽気があおったのでしょう

IMG_1462

一気に開花しました。

IMG_1463さくら

明日から花に嵐といわんばかりに天候が荒れるとか。

しかし、さくらは受粉するまでは少々の嵐でも散りません。

IMG_1455さくら

天気廻りが回復する次の晴れ日が見頃になるようです。

 

松尾の一本桜 13日

IMG_1018

桜前線は新潟仙台付近まで北上ということですが、13日、松尾はこんな状態です。

IMG_1027

さて、写真を撮りにいらっしゃる方は、聞くところでは但東町のチューリップをとることを同じ日のコースにされていることが多いようです。

IMG_0520

そういう傾向があるわけですから、田圃一枚くらいをチューリップ畑にして置いたら、チューリップも見ることのできる松尾の一本桜と言うことで、パワーアップできますね。空と海の蒼と雲の白と菜の花の黄色とチューリップの赤、出そろいますから、家族で楽しめます。桜が一本、これが楽しいというのは、相当マニアックなことですもんに。マニアックに、いいといわれてもそれはそれでいいことですけれど、物の見方言い方はひとつではありません。

来年あたりはどうでしょうか、ついでに菜の花も!松尾三本チューリップなんてことで人気が出るかも知れません。

IMG_1012

なにしろここは「ガラシャ古道」なんですぅ!

IMG_1029

本能寺の変のあと、細川家との縁を「切られて」、味土野へ幽閉、さらに復縁を認められて宮津へ帰還その時に辿った「ガラシャ街道」であろうことがほぼ確実なんです。

IMG_1013

そういう事で言えばさらについでに桜の数でも、たまたま一本残っていたので一本桜ということですが、バックアップツリーも必要です、それが桜の海でもいいじゃないですか。言葉が今は一人歩きして、言葉に縛られているような気もします。

 

« Older entries